“簡単・便利”な食には健康を損ねるリスクがある Vol.2

もうひとつ、清涼飲料水やインスタント食品などにたくさん添加されている“リン”にも注意が必要です。過剰に摂取するとカルシウムの吸収が阻害され、不足した分が骨から流出してしまいます。つまり、骨からカルシウムが抜き取られて骨密度が低下してしまいます。

リンの過剰摂取は老化を促進するとも言われています。老化を遅らせる遺伝子が働けなくなり、若いうちから様々な老化現象が出てきてしまいます。

ファーストフードやコンビニの食品で使われている油脂も危険があると言われています。酸化していることが多く、それを摂取すると、様々な病気の原因となる活性酸素が体内で発生しやすくなります。活性酸素は、非常に攻撃的な酸素で、細胞や遺伝子を傷つけて、がんなどの深刻な病気の原因となっています。

簡単・便利な食品が蔓延していますが、そこには健康のリスクが伴う場合があります。そのことを踏まえてご自身の食生活を考えましょう。

ランキングに登録しております。よろしければクリック願います。
2020年9月18日 | カテゴリー : 食事 | 投稿者 : エヌティコーブン