お花見もいいけど、花粉がつらい・・

これから陽気が暖かくなると楽しいお花見の季節になります。外に出る機会もどんどん増えてきますが、花粉症の方には憂鬱なシーズンでもあります。

花粉の予防にはいくつかの方法がありますが、基本の一つは直接体内に入ってくるものを防

ぐこと。二つ目はもし体内に侵入してしまっても、大きな症状が出ないようにする方法です。

一つ目の体内への侵入を防ぐ方法で簡単にできる方法として、外出先から帰宅した際に玄関前で衣類についた花粉を払い落とすことがあります。付着しているものを払い落とすだけでも効果

が期待できます。また、マスクやメガネなどの小物を使って体内に侵入しにくい環境を整えるのもよいです。

二つ目は、体内に花粉が侵入してしまっても、大きな症状が出にくい身体づくりをすることです。これは短期間ではなく、長期的に続けていくことでより効果が期待できます。乱れた食生活は生活習慣病などの原因になるだけでなく、花粉による体調不良にも関係してきます。充分な睡眠とバランスの良い食生活が基本になります。

そして、力強い味方になってくれるのが、“ムコ多糖”です。ムコ多糖を活用して、花粉に強い身体を作っていただければと思います。もちろんムコ多糖はお薬ではありませんので、効果効能を謳うことはできませんが、ムコ多糖の特性から、次のような様々な効果が期待できます。

・ムコ多糖によって、眼や鼻、のどの粘膜が強化され、用意に花粉が身体に侵入しにくくなる。

・ムコ多糖がアレルギー症状のもととなるヒスタミンと呼ばれる物質の分泌を抑える。

・細胞の水分環境が整うことで、代謝が活発になり、解毒力が高まる。

などが考えられます。ぜひ、ムコ多糖を活用して、辛い季節を乗り切ってください。